香りも飾って楽しむ十五夜|NEWS|繭玉|Mayutama|山梨のアロマとハーブのサロン&カレッジ。自分を癒し、人を癒す。植物療法のフィトセラピー『繭玉』

繭玉|Mayutama|山梨のアロマとハーブのサロン&カレッジ。自分を癒し、人を癒す。植物療法のフィトセラピー『繭玉』

ブログ

香りも飾って楽しむ十五夜 4 Oct. 2017

おはようございます。
植物療法のある暮らしを提供するフィトセラピー繭玉スタッフの土屋沙也香です。
本日10/4のハーブ&アロマ植物療法のお店繭玉ショップは11:00~19:00の間でOPENしております。

 

 

 

 

 

 

十五夜イメージ.png

 

 

今日は、中秋の名月。十五夜のお月さまの日ですね★

満月は6日の日ですが、もう大きな月になっているはず。
今日は、若干曇っていますが、夜お月様みられるかなぁ...

昔から人々は、月のパワーを信じ、神と崇め、
月の満ち欠けと共に暮らしてきました。
十五夜とは、人々が月に祈りをささげる行事の一つです。

ちなみに、十五夜といえばすすきとお団子。

すすきは、月の神様を招く依り代(よりしろ)として
供えられたと言われてるそうです。

また、収穫を祝ったことから派生し、
稲穂に似たすすきを供えるようになったとも。。

昔から、すすきには魔除けの力があると信じられていました。

そのため、お月見に供えたすすきを軒先に吊るすと

一年間病気をしない」という言い伝えも残っているそうですよ。

ハーブにも、その香りの高さから
魔除けの意味があるものが多くありますが、
すすきにも同じような考えがあったんですね。

ススキを飾ったり、お団子をお供えしたり。
風情がありますね。

それと一緒に、今年は香りも飾って
十五夜を演出してみるのはいかがでしょう?

繭玉では、
月の満ち欠けに合わせた香りもご用意しております。

tukioil.jpg

 

月のオイル~満月・新月~     5ml  ¥1700+税

古来より、月が満ち欠けする動きは、
満ち潮・引き潮や気候の変化、
また人の心や体にも不思議な影をもたらすと言われています。
この月の満ち欠けに合わせてブレンドされたアロマオイル。
自分の内面に耳を澄ませ、体調や季節に合わせてお使いください。

爽やかな香りの中、お月様を愛でるのも
とっても贅沢なひとときになりますね(*^^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~

繭玉サロン
ご予約空き状況です。
 

10/4 ×
10/5 全日○
10/6 ×
10/7 17:00~○
10/8 12:00~○ 15:00~○
10/9 全日○
10/10 全日○
10/11 ×
10/12 11:00~○ 14:00~○

繭玉のサロンメニューはこちらです。


http://www.mayutama-phyto.com/salon/#menu

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

ご予約、お問い合わせは

フィトセラピー繭玉
甲府市住吉3-27-10
055-288-0547
090-9295-0699
http://www.mayutama-phyto.com
info@mayutama-phyto.com