バッチフラワーレメディ|繭玉|Mayutama|山梨のアロマとハーブのサロン&カレッジ。自分を癒し、人を癒す。植物療法のフィトセラピー『繭玉』

繭玉|Mayutama|山梨のアロマとハーブのサロン&カレッジ。自分を癒し、人を癒す。植物療法のフィトセラピー『繭玉』

バッチフラワーレメディとは?

イギリスのエドワード・バッチ博士(1886-1936 細菌学者・病理学者)によって考案された、心や感情の癒しです。
高名な医師だったバッチ博士は、患者を診ているうちにこれまでの診療法や治療法に疑問を感じます。また、患者の性格や感情と病気に共通性があるのを感じ、研究してきました。そして、野生の植物に心や感情を癒す不思議な力があることを見出し、長年の研究の結果、38種類からなるバッチフラワーを完成させました。
今日では、イギリス国内では5000店舗での扱いや、イギリス皇室でも使われています。
日本でも1996年くらいから扱われ、世界各国60カ国以上で愛用されています。

赤ちゃんからお年寄り、ペットや植物まで使えます。
バッチフラワーレメディは医薬品ではなく、副作用がありません。依存性や習慣性もなく、ほかの薬や治療法との併用も可能です。年齢関係なく、赤ちゃんからお年寄り、ペットや植物にも使えるのが特徴です。

心や感情に作用します。
バッチフラワーは、薬とは違い病気に直接作用するものではありません。しかし、心や精神が安定することによって、病気が改善されている例はこれまでに数多く報告されています。
心と体はつながっています。心が乱れて病気を発症してしまうこともありますし、また反対に心が安定して病状が改善されることもあるということです。

Heal yourself ~汝自信を癒せ~
バッチ博士のこの言葉通り、自分が自分らしく、自分の生きる道を生きるべく、まずは自信を癒してみましょう。

バッチフラワーコンサルテーション

バッチフラワープライベートセッション
 ハーブティーを飲みながら、じっくりとご自分の感情をみつめ、その感情に対応したレメディを選んでいくお手伝いをいたします。人の感情は単純ではなく、一つだけということもありません。複雑に絡み合った感情をひとつひとつ生理して、今現在出てきている感情にフォーカスし、複数のレメディをブレンドしてトリートメントボトルを作成していただきます。
完全プライベートで行うため、お日にち、お時間をご予約ください。
コンサルテーション料金 60分6,900円 (その後10分経過ごとに1,100円)
キャンセルポリシー
前日19:00までのメールまたはお電話でのキャンセルは無料です。
それ以降の時間帯~当日のキャンセル料は、ご予約メニュー料金の100%となりますのでご了承ください。

オープンセッション
 ご自分で、ご自身の感情をみつめ、それに対応したレメディを選んでいただき、トリートメントボトルを作成していただきます。
繭玉ショップのオープン時間内にいつでも来て、選んでいただけます。
1回 1500円
※ボトルをお持ちの方は煮沸して持ってきていただくか、別売りでご用意もございます。

ショップ

バッチフラワーレメディ関連商品を取り扱っております。

繭玉バッチクラブ

会員特典
 ・繭玉ショップオープン時間内で、いつでもトリートメントボトルが作成できます。
 ・バッチアイテムが割引にて購入できます。(除外品あり)
 ・バッチフラワープライベートセッションが2割引きになります。
年会費  11,200円
半年会費 6,200円

バッチフラワーレメディレッスン

時間数 計3回の講座です。通して受講してください
受講料 15,400円(税込)
※別途教材として、バッチフラワーレメディカラーテキストブック(\825税込)が必要となります。
ご自分でご用意されるか、繭玉で購入もできます。
繭玉で購入する場合は、その旨を受講申込と一緒にお伝えください。

バッチフラワーレメディ入門講座
人は、自分自身がすべきことをすべくこの世に存在しています。
心の中に葛藤が生まれてしまったとき、
もしかしたら本来の自分を生きていないのかもしれません。
ほっておくと、
それは病気という形で身体に現れます。
バッチ博士やバッチフラワーレメディのことを知り、
自分自身でレメディを処方してみる、
そんな講座内容になっています。
先ずは汝を癒せ
バッチ博士のその言葉に深く共感し、また、自らを癒したい方を募集します。

詳しくはコチラ